読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャイジーアトジ

中国系馬鹿ニュース・雑談その他音楽レビューなどブログ

【検証】ロンドン五輪金メダリスト村田諒太はどれほど凄いのかを検証する!!【ボクシング】

格闘技 検証シリーズ

f:id:akechikoen:20130828000350j:plain 

先日のデビュー戦でKO勝利を飾ったロンドン五輪ボクシングミドル級金メダリストの村田諒太だが、多くの人が今までの日本人のボクシング中継とは違った空気を感じたのではないだろうかと思う。

今までのボクシング中継とは?3つのジンクス

今までの日本人のボクシング中継にあったのは、「世界タイトルマッチ」「元世界王者の復帰戦」「亀田三兄弟の試合」くらいしかここ20年なかったと思う。

しかし、先日の村田選手の試合はこの3つのジンクスとは違うのだ。当然だが、それは彼が「オリンピック金メダリスト」という肩書を持っていることにある。

ボブ・アラムという男

ボクシング界にはここ40年近く2大プロモーターというのが存在する。一人は日本でもマイク・タイソンのブームのバーター的ポジションで有名なドン・キングだ。

ドン・キングといえば前に石井館長がラスベガスでドン・キングの部屋で会って超ビビったって話をテレビでしてたな。

そしてもう一人が今回村田選手と契約をしたボブ・アラムだ。90年代ごろにドン・キングが得意としていたボクシングヘビー級の人気が凋落していったのと対照的に、中量級のスター選手を多くプロモートするボブ・アラムは今でもなお世界一流のプロモーターなのだ。このボブ・アラムだが、ここ数年は中国を中心としたアジアの経済成長に目を光らせ、中国人ボクサーとも契約し、ここ数年でラスベガスのカジノ収益を抜いたマカオでの興行を行っている。そして最近ボブ・アラムが目をつけたのが、我らが村田選手だ。

 f:id:akechikoen:20130828000344j:plainこちらボブ・アラム。ユダヤ人です。

f:id:akechikoen:20130828000340j:plain左からドン・キング、タイソン、マイケルという80年台の象徴トリオ

日本のメディアの取り扱い

当初はプロ転向を否定していた村田選手だったが、今年4月に突如プロ転向を表明しました。そして先日のがプロデビュー戦ということなのだが、ここまでの流れをどのように感じていただきたいのかというと・・

1.オリンピック金メダリストという肩書がすごい

 何が凄いかって、日本人では48年ぶりの快挙で、前回の金メダルは東京オリンピック桜井孝雄というバンタム級の選手である。バンタム級は軽量級のため、日本人選手の層が厚い一方、村田選手のミドル級は欧米諸国などのガチの強い外国人が集まる階級なのである。

2.プロデビュー戦が凄い

 プロデビュー戦の相手は東洋太平洋ミドル級王者の柴田明雄選手だ。デビュー戦の対戦相手が王者だなんて、村田選手以外では当然組まれないマッチメイクだし、日本のボクシングフリークの大半が「無茶なマッチメイクだ」と語った。アマボクとプロの違いはヘッドギア着用の有無とラウンド数の違い(3Rと12R)の違いが大きいが、さすがに金メダリストでもいきなり東洋太平洋ミドル級王者が相手では分が悪いだろうというのが大方のボクシングフリーク達の予想だった。しかし蓋を開けてみれば、結果村田選手が王者を子供扱い。一方的にそして圧倒的に勝利した。東洋太平洋のタイトルが一般層にはあまり認知がないが、最近でも長谷川穂積選手や少し前なら西島洋介選手なんかがタイトル保持した、日本、韓国、フィリピン、オーストラリアなどの強豪が凌ぎをけずっているタイトルなのだ。しかも柴田選手はその東洋太平洋2階級王者だ。それをデビュー戦で子供扱いなんて。。

ボクシングミドル級とは

村田選手の階級はミドル級である。3階級王者の亀田興毅選手が最重量でバンタム級。ミドル級の8階級下だ。日本人現世界王者で最も重いのが、スーパーフェザー級内山高志選手。それでも5階級下である。かつてのミドル級に近い階級で王者になった日本人といえば、世界の強豪がひしめき合うスーパーウェルター級(ミドル級の一つ下)の中でWBA・WBC統一王者となり、しかも6度も防衛したあの輪島功一が恐ろしいほどの怪物なのだが(しかも試合中の戦法がカエル跳びパンチあっち向いてホイ猫じゃらしといった無茶苦茶なボクシング)、それ以上の階級でちゃんとミドル級にも我らが竹原慎二がいるんです。王者になってから防衛は出来ませんでしたが、彼のこのミドル級タイトルは日本ボクシング界のまさに金字塔になっております。

f:id:akechikoen:20130828000347j:plainだんごの輪島行ってみたい。

f:id:akechikoen:20130828000805j:plainおなじみ「広島の粗大ごみ」

村田選手へのこれからの期待とは

先日の試合は短すぎたので、まだまだ村田選手の力量は測れないのが正直なところ。上でも述べたようにアマチュアボクシングは3R制です。プロの12Rで戦うには、相当なスタミナ強化が必要だろう。しかし、きっとそのスタミナ強化にも自信があったからこそのプロ表明なのだろう。大いに期待したい。